説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2010年12月7日火曜日

そして、凸+凹へ・・・

今日の大阪はどんよりした天気です。
寒くなったり、暖かくなったり
風邪をひきそうですね。
皆様も、お気をつけください~。

昨日、お店への道のりを写真に撮りましたので
UPします~。

ここは阿波座・・・
大阪市営地下鉄中央線・千日前線が通っております。










1番出口を出てください。











出口を上がったらこんな風景です。
目の前に横断歩道がありますが
渡らずに左に進んでくださいませ。














すると、こんな風景です。
この道は、あみだ池筋といいます。











そのまままっすぐ進むと岡崎橋という交差点があります。
このあたりは、外務省かなんかがあるようで
警察官が2人ほど立ってます。











そして岡崎橋の交差点をわたっていくと
右手に見えるのが、ウツボ公園です。














進んでいくと岡崎橋のバス停があります。











さら、進んでいきますと
京町堀2丁目交差点につきました~。
もう、ゴールです!!!
一階にチケットショップがある建物が
凸+凹の店のはいってる山本ビルでございます~。











こちらは、山本ビルを正面がから撮ったものです。
4階・5階が凸+凹の店です~。
今は、看板もありませんので
わかりづらいと思いますが
これから窓に看板つけようと思ってます。














チケットショップ屋さんお隣は
飲食のお店があるんですが
その隣にひっそりと入口があります。
レトロ感ただよってるでしょ??w














エントランスをくぐるとこんな風景です。
そして・・・
ご・・・・ごめんなさい!
4階まで階段しかないんです~・・・。
パラダイスまでもう少しですので
がんばってくださいませ!!















階段をのぼっていると
観葉植物に癒されます・・・
 













そして、4階までたどり着いた猛者のみが
見ることができるこの風景。
階段も、レトロモダンなので
1段の間隔が狭いです。
お気を付け下さいw
目もまわるかもしれませんので
手すりをしっかりともって
上ってきてくださいねw
途中で、何階かわからなくなっても
ご安心を!!
階段を最後まで上れば
それが正解でございます~。














階段をのぼりきり左手の風景がこちら。
ここが凸+凹の入口です!!
今は、飾りっけないですが、
オープンまでに美フォーアフター・・・する予定ですw














そして、その入口の横に謎の階段が。
これは、また後日ということで。

阿波座駅までの道のりは5分くらいです。
本町、肥後橋あたりは徒歩圏内ではあります。

よろしくお願いします~。

0 件のコメント:

コメントを投稿