説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2011年1月28日金曜日

おまたせしました!ヒートペンはいりましたー!

ヒートペン、はいりましたー!

今日は、OTさんにお手伝いいただき
さっそく、試してみました!!

ちくわ・・・
みたいですね。

温度設定は160度からです。
今日は、210度でやってみます。






ヒートペンがホットになるまで
テストピースを接着して、むにゅっとしました。
今回も、旧キットのギャンを使います!

今日は、当店にあったダイヤモンドヤスリを使って
いただきましたが、
普段は、魚地球の鉄やすりを使用するそうです。
僕は、基本ペーパーヤスリをつかっているので
新鮮な光景でした~。
金属のヤスリは、削りすぎて怖い~って
思ってたんですが、
今日、そばで見ていて
ペーパー中心で作業するより
早いし、楽なんだと実感しました~。



そして、
ヒートペンがいい感じにあったまってきたので
伸ばしランナーを当てつつ
ヒートペンでぬりぬりっと・・・

ヒートペンでぬりぬりっとした直後です。
まだ、隙間はうまったものの
断面は平らにはなっていないので
ダイヤモンドヤスリで
ざっと、ならします。





ダイヤモンドヤスリをかけた直後です。

ダイヤモンドヤスリは、目が細かいので
やすりをかけた面は、この時点で
そんなにガサガサはしてなかったです。





ダイヤモンドヤスリの後
400のペーパー
600のペーパーをかけました。
最後の画像が、ピンボケでごめんなさいw
上の画像を見比べたら
面が平らになっています。




あっという間に、
合わせ目が消えました!!!

使って便利なヒートペン!
ぜひ、お試しあれ!

ただ・・・
注意しないといけないのはオンオフのスイッチがないところでしょうか。
コンセントを入れると、設定温度にあったまっていくので
そこだけ、気をつけないといけないと思いました!
温度の設定の目盛も、0度はありません。
160度の目盛からしかないので
ご使用の際は、ご注意くださいませ~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿