説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2011年1月27日木曜日

やってみました!WAVE 高気圧コンプレッサー+こすって銀さん

ずっと
しつこくWAVE コンプレッサー 317 タンク付
高気圧で吹けると言ってきましたが
今回は、317とこすって銀さんを使って
試してみました!

WAVE 317は、高気圧で吹けて
タンクに空気をためておくので
空気圧も安定してるのです~!!

そこで、
WAVE コンプレッサー 317
クレオスのコンプレッサーL7をつかって
テストピースに
ガイアカラー EX ブラック 光沢
吹き付けたあと
こすって銀さんで銀メッキにしてみて
違いを検証してみました!

PM11:00を目前にしたころ
疲れを知らぬ猛者3人が
この検証のため立ち上がりました・・・

まずは、テストピースとして
旧キットのギャンの足パーツを
各々、黒で塗装しました。
奥は、TK氏 317
手前、僕(凸+凹 楽) L7を使用。






黒に塗ったぞー!
次は、こすって銀さんだ!!

この時点で、PM11:00はまわり
こする前の写真撮ってないことに
気づきました・・・orz



黒の塗装部分も
残っているテストピースを
撮影したのがこちらです。
大きな画像でみていただけると違いが、
わかりやすいと思うのですが、
右が 317
左が L7
を使って黒を塗装したテストピース。


右、左ともにテストピースの肩は
すでに銀メッキ風になってますが
腕あたりは、まだ黒の部分が残っています。
この時点でも、右 317を使用したテストピースは
左に比べて、てらっとしています。
塗料を、高気圧で一気に吹き付けているので
クリアーなしでも、てらっとなります。

その後、こすって銀さんを綿棒、ティッシュにつけて
こすって、こすってした結果
撮影ブースにて撮った画像がこちら!!

こちら、
クレオス L7使用
こすっても、こすっても
こんな感じです。
銀は銀ですが、
メッキぽくはない感じです。
そして、こちらは
WAVE 317使用

おー!!
銀メッキっぽい!!!
鏡見たいですよ!!




高気圧で、均一に吹き付けられているため
こすって銀さんも、きれいにのりました!!!

店に、展示しておりますので
間近でご覧あれ!

こすって銀さんは、
今回、はじめて使いましたが
これは、おもしろい!!(^□^)ノシ

見た目は、黒っぽい粉なんですけど、
綿棒、ティッシュにちょちょっとつけて
黒(光沢)の塗装を施した
パーツにこすってやると
銀メッキ風になるんです。

すべてメッキ風にするのもよし!
一部メッキ風にするのも
アクセントがあっていいですよね!

こすって銀さんが
どんなものか試してみたかったら
ぜひ、当店へどうぞ!

当店の塗料・溶剤の使用は、
一律100円頂戴しますが、
どれだけ使っていただいてもOK!!
その中に、こすって銀さん
さびてんねんなども含みます。
実際買う前に、どんなものか
触って、使ってみてくださいませ!


Special Thanks to TK氏、庵氏

0 件のコメント:

コメントを投稿