説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2011年4月21日木曜日

紙創り 試してみました!その1

紙創りをつかって
ほんと小さなヴィネットを作ってみました!

こちら、紙創りの
リンデンを接写したものです。

1/35のスケールで
葉の葉脈まではいってます。




今回は、
水性塗料を使って
色を塗ります。
(水彩やアクリル絵の具、
模型塗料が使用可能です)




葉脈をきれいにだすには
濃度を薄めにしたほうがよいですが、
紙なので水分をすいすぎて
やぶれることもあるので
筆でトントンとたたくように塗りましょう!




枝の部分には、茶色を塗ります。

乾燥したら、裏面も同様に塗りましょう!






これは、アルミ線と、
真鍮線でつくった
木の幹と枝です。

僕は、こんなふうにつくりますが
細いアルミ線や、真鍮線を
数本束にしてホウキみたいに
作っていく方法もあります。

次は、ラッカーパテを
爪楊枝で
つけていきます。
僕の場合は、あくまで
無造作に!!
金属の部分は覆ってしまいます。




次回へ続く・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿