説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2011年6月14日火曜日

凸+凹 女子部(仮)第三回目

6月12日
凸+凹女子部(仮)も3回目の開催。

今回は、
「石粉粘土を使って、猫をつくってみる」
でした!


本を見ながら
粘土をこねこね。

石粉粘土は
きめが細かくて
触り心地がいいですね。

この日は、怪獣を造形される
ぐっちさんもご来店。

粘土を
自分にちょうどいい
堅さにする方法など
いろいろお話を聞きながら
猫をこねこね。


本を見てみると
わかりやすく
作り方が書かれています。

はるさんは、すでに
数匹作られているので
慣れた手つきで
サクサク製作。

足のところの部分が
難しいとのこと。
でも、そういう部分が
個性となるんでしょうね。





粘土での造形していると
作品が
自分に似てくるとのこと。

こちら、はるさんの
つくった猫さん。

今回は、あえて
目を怖い目にw
僕は、好きです、こういう猫さんw

こちらは、猫造形
初の、UNさん。

今回も、1体を完成させた後
黙々と猫を量産してはりましたw

造形物とは
自分を投影するんでしょうか。

うーん。不思議だなぁ。








やはり、この季節は
なかまで乾燥するには
時間がかかります。

乾燥したら、
水彩絵の具で
好きな色にしてもらう予定です!




 

0 件のコメント:

コメントを投稿