説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2011年7月18日月曜日

クレオス メッキシルバーNEXT レビュー


話題のクレオス メッキシルバーNEXT を試してみました!

前回、サニー号のあまったパーツを
ガイアEXブラック 光沢で塗装し
メッキシルバーNEXTを塗装したものの
アルミぽい感じになってしまったので

2回目は
旧ニューガンダムのスカートを
同様に黒くした後
タミヤ コンパウンド細め→仕上げ目→ハセガワ セラミックコンパウンド
で、ピカピカに下地をしてから
メッキシルバーNEXTを塗装してみました。

下地にガイアEXブラック
この状態で
すでに鏡面状態。











ふわっと
1回目の塗装
粒が見えるし
下地の黒はまだ見える状態











3回かさねてこの状態。
ぺかーっとはなってますね。
クレオスのメッキシルバーNEXTの
宣伝写真に近いか・・?










こんだけ近づけたら
普通のシルバーでも
映りこむ気がします・・・





まだ納得いかないので
今度は車のボディに。




フジミ フェアレディZ

同様に黒塗装のあと
コンパウンドで磨き上げ

今回は、ふわぁぁぁっと
4回ほど重ねました。
下地の鏡面状態を
ぎりぎりまで保持する感じで・・・









上のボディに
クレオス2種類
ガイア 2種類の
シルバーを塗装してみました。














クレオス
スーパーシルバー

メッキシルバーNEXT









左 スーパーシルバー
右 メッキシルバーNEXT

ここまで接写すると
メッキシルバーNEXTの
粒子も映りますが
ヘッドライトあたりをみると
メッキシルバーNEXTのほうが
細いからキラっとなってるのが
わかりやすいかも。
色は
スーパーシルバーのほうが
明るく白っぽい。


次は
クレオス シルバー(銀)

メッキシルバーNEXT










左 クレオス シルバー(銀)
右 メッキシルバーNEXT


粒子の細かさで見ると
クレオス シルバーも

かなり細かく見えます。
クレオス シルバーのほうが
こちらも白っぽく明るい。

ここまで明るいと、
アルミっぽく見えるかなぁ。



3つ目は
ガイア スターブライトシルバー

メッキシルバーNEXT










左 ガイア スターブライトシルバー
右 メッキシルバーNEXT

スターブライトシルバーは
見るからに粒子が粗く
色は、メッキシルバーNEXTのほうが
明るく白い結果に。

スターブライトシルバーは
シルバーというより
メタルブラックぽいかも。



最後は
ガイア ブライトシルバー

メッキシルバーNEXT










左 ガイア ブライトシルバー
右 メッキシルバーNEXT

今回使ったシルバーで
ブライトシルバーが
一番明るいですね。
粒子も、細かいです。
ただ、銀といっても
ブライトシルバーは
マットな感じです。




では、色合いの比較の次は
映りこみがどの程度かってことで
塗料をつんでつんで・・
どこまで映るかみてみました。
塗料瓶の上に僕の
指が映ってるんでが
みえますかね(^^;

塗料瓶を積んだ高さは
30cm以上あります








一番上につんだ塗料の上で
手を振って見ました。
うつってますね~。











少し位置をずらして
同様に上から手をふってみましたが
メッキシルバーとの境目からは
手はぼやけてしまってます。

やはり、鏡面のような
仕上がりは伊達じゃない・・か?w











次は、割と近距離で、色のはっきりしたものを映るか見てみました。

































他のシルバーに比べて
メッキシルバーNEXTが
鏡面に近い感じに仕上がるのがわかりました。
色に関しても、他のシルバーとは
まったく違います。
鏡、メッキ に近いですね~。

しっかし
シルバーといっても
いろんな色があるんですね~。

吹き方や、いろんな環境により
今回の結果と異なるかもしれませんが
下地の黒をぴかぴかつるつるにしておくこと
空気圧を指定どおり0.03Mpa~0.05Mpaで
ふわぁっと吹くこと
下地の鏡面状態を消すまで吹かない
が 重要 なのは よーくわかりましたw

今回は、シルバー塗装の後は
クリアーはしていません。
クリアーをすると曇るらしいです。。。

ふと思ったんですが、このNEXT吹いた面を
またコンパウンドで磨いたら・・・
もっと鏡面になるのかな・・・
また、やってみますねw

きらきらで綺麗!

0 件のコメント:

コメントを投稿