説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2012年3月31日土曜日

塗装ブースを試作してみる。

凸+凹は、塗装ブースが2こしかないので
もう1つ増やす予定です!

でも、どうせ増やすなら
よく吸ってくれるやつがいいなぁと
思ってました。


そんな時、
現在つけてる窓の換気扇を
直接つかったらいけるで!って
お話をきいて
早速試作!













換気扇を覆うのに
ちょうど良い大きさの
ボールを100均で
買ってきて、底を
ぶち抜きました!
んで以前、買っていた
直系10cmの
アルミのパイプをぶっさして




パイプの反対側には
こちらも100均の
トレーにも
同様に穴をあけて
パイプを通します。








このトレーには
水切りのトレーが
別売りであったので
換気扇フィルターを
ちょうどいいサイズに
切り取って
はさみました。






では、取り付けてみます。

試作なので
換気扇とボールとは
テープで固定してます。

あまっていたパイプが
長さがちょっと足りなかったので
台の上においてます。









さて
どれくらい吸い込むかなと
いうことで・・
まずは、フィルターなしで
やってみます。
取り出したるものは
ティッシュを短冊にしたものです。
吸い込んでるか近づけてみましょう。





スイッチオーン!
ボールで囲っているためか
音はそんなに
気にならなかったです。
このあたりは、
個人差がありますが・・

ふぉー。
ティッシュが吸い込む力で
ひっぱられて浮いてるっす。




フィルターをセットしたあとでも
このとおり!
ティッシュが
ぴったりと吸い付いてますね。










では、次に
WAVE317コンプレッサーで
思いっきりふいてみました。
シューーーーーーーーーー!!
カバーには
塗料が付着します。
においも若干しますが
もわーっとは
なってませんでしたよ。
においもしばらくしたら、
吸い出されていきました!


パーツにも
塗装してみましたが
さきほどと同様で
匂いは若干残ってますが、
しばらくしたら
吸い出されていきます。
もわーってならないだけでも
かなり助かりますよね。
うん!十分使えるものができました。





が! 
塗装の部屋の全体を換気している
換気扇をふさぐことになるので
全体的に換気する能力はさがりそう。

そんなことを考えていたら
TKさんのお知り合いに
窓用換気扇を何個も並べて
つけている方がいるそうで・・・

それだ!!

ってことで

赤○あたりに
もう1台
換気扇をつけて
その前に、フィルターつけられる
箱でもおけばいいかなと。

この部分につけると
両サイドのブースからの
塗料も吸い込むし
今まで上にあがっていた
塗料が飛ぶのも防止もできそう。
エアコンもそばにあるので
エアコンの風にのるまえに
排出できそうかな・・・。




近いうちに、つけて、塗装が3人できる環境に
整えようと思います!(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿