説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2017年2月3日金曜日

先週の営業報告!その1

2月にはいりましたねぇ。
寒かったり暖かかったり
温度差がすごくて
体調を崩しがちな季節ですね(;´・ω・)
僕も2月は、イベント事が多いので
気合をいれて、営業しようと思いますー!('◇')ゞ

2月18、19日は
ワンフェス参加のため
お店は臨時休業とさせていただきますm(__)m
ご迷惑をおかけいたしますが
何卒ご了承くださいませ。

それでは、営業報告です!

先週は、6周年アクリルキーホルダーを製作に
ものづくり起業のためのコワーキングスペース
コーボックスさんにいって作業してきました!



コーボックスさんには
3Dプリンターに


UVプリンターに















今回利用させて
いただいた
レーザーカッターが
あります(*'▽')

こちらは上記の設備で
つくられたアイテムたち。
3Dプリンターで
スマホケースを
出力できるし
そのケースに
印刷できる
UVプリンター
レーザーカッターは
紙やコルク、アクリル板も
簡単にカット、刻印が
可能です!

テストで切り出された
アクリル板です。
今回はキャスト式の
3mmアクリル板
透明を使用しました。
アクリル板にも
押し出し式とキャスト式が
あるのを今回、
はじめて知りました。







レーザーで刻印した時に
しっかり白く刻印される
のはキャスト式なのです。
押し出し式のほうが
素材としては安価なのですが
あまり刻印がはっきりでないんです。



カットされた
断面もきれいだし
刻印もOK!
刻印の深さも
設定で変えられる
そうですよ♪

では、テストも終わって
実際に動かしていきます。
まずは刻印から
一気にするようですね。

けっこう早い動きで
カメラがおいつかないw
左右に刻印をしながら
上から下に刻印されて
いきました。






刻印が終わったところを
みてみると
こんな感じです。
綺麗に白く刻印が
できていますね(*'▽')

続いてレーザーで
カット作業へ。
一度設定して動き出すと
刻印からカットまで
一気にいきます。
にゅるにゅると
きれていくのが
目でわかります。
キーホルダーのチェーンを
いれる穴も小さな穴ですが
綺麗にカットされて
いきました(*^▽^*)

アクリル板も
10mmの厚さのものも
カットできるそうですよ。
今回は
225ミリ×600ミリの
大きさ 3mmの厚みの
アクリル板を
刻印、カットまで
含めて約1時間かかりました。
刻印の部分が多い
デザインなので時間が
かかったようです。

できあがりが
こちら!
アクリル板の
余った部分で
ニートの土台データも
入れておきました♪
綺麗に肉球の部分が
切り抜かれた
パーツができた!
(*´ω`)これを
原型にして
土台を作ろうと
思います!




はじめての利用でしたが
コーボックスさんに
いろいろとアドバイスいただき
完成できました♪
はじめてでも安心して
利用できますね(*'▽')

レーザーカッターにUVプリンターに
組み合わせたら、いろんなおもしろいことが
できそうですね。
同人グッズとかも
自分でつくることもできますし
コストの面でも
数量にもよりますが
かなり削減できるかも。

また僕も、アイデアがティーン!!ときたら利用させて
もらおうと思います♪(*´ω`)

と、今日はこの辺で!


エントリー受付中です!
2月24日(金) T&A製作会


******************************** 
凸+凹スケジュール
■2月18,19日 WF参加のため臨時休業
■2月24日(金) T&A製作会
■2月26日(日) 造形製作会

その他のイベントスケジュール   

********************************

0 件のコメント:

コメントを投稿