説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由にプラモデル・ガレージキットを作れる模型レンタルスペースです!
エアブラシで塗装もできます(*'▽')
初心者の方も大歓迎!わからないことは、どんどんきいてくださいね♪

2020年5月12日火曜日

作業報告!その7

暑い日が続きますね~(;'∀')
先日エアコンつけちゃいましたよ・・・/(^o^)\
みなさま、元気でお過ごしですか~?(;^ω^)
僕は、相変わらず
元気にしております(*´ω`)
そうそう
最近、グーグルのお店情報を
更新しておきました(*'▽')
新しい住所になってます♪

ここのところ、自分で作業をして
お店の設備の使い勝手を
試しております。
こうしたほうがいいなーって
ところが多々あるので
少しずつ良くしていって
お客さんが安心して
ご利用いただける時がきたら
スムーズに作業して
いただけるように
しておこうと思います( *´艸`)

それでは、作業報告です!

前回の記事で
MENGモデルの
デフォルメ
3号戦車の製作を
はじめておりました!
その続きです('◇')ゞ

最近、プラモデルの
作業にはこちらの
バローべのやすり
#0を使って
作業してます。
ゲート処理とか
いろいろ使っております。
WAVEでも販売してる
みたいなんですが
#2なんですよね。
お客さんのおすすめで
荒いほうの#0に
したんですが
僕には#0が
しっくりきました(*´ω`)


さて、製作報告
に戻りますね(*'▽')
3号戦車の
後部にある
マフラー
かなぁ?
盛大な
肉抜きがあったので
端材のプラ板を
はりつけて
おきました。

翌日・・
仮組で
けっこう時間
かかりますね~。
前回転輪を
なにも考えず
接着したので
少し慎重に
考えながら
やりましたw

マフラーの
肉抜きは
上から見たとき
円柱状にみえる
ように
プラ板を削って
おきました(*'▽')
なお、真下からみた
場合は想定して
おらず、何もしていない
ですw


やっとこさ
仮組完了です(*'▽')
MENGモデルは
パーツが細分化されて
ますし、
合いがよいので
今回の塗装方法には
いいかと思います。
うまくいくと
いいんですけどね~
(;^ω^)


別の日
塗装を開始しました。
下地を
暗いグレーに
したくて
メカサフヘビーを
吹いたんです。
んでもイメージした
暗さじゃなかったので


さらに
黒を足した
メカサフヘビーを
上塗りして
おきました(*'▽')


今回は
はがし塗装をやるので
家にあった
ケープスーパーハードを
つかいます(*'▽')
なぜか2本あったので
オカンにいったら
1本くれました( *´艸`)
んで、暗いグレーを
塗った上にケープを
エアブラシで
吹いておきました。
これで、この上に
別の塗料を塗っても
コリコリしたら
はがせるんです(*'ω'*)

作業の報告は
ひとまずこのへんに
しておきますw
そうそう、
Twitterで
出戻りさんが
アマビエチャレンジを
してはって
当選したんです♪
やったー\(^o^)/
アマビエさまの
ストラップが
届きました!

裏はこんな感じです!
出戻りさんは
UVプリンターや
レーザーカッターなど
さまざまは
設備をもってらっしゃる
ので、僕もデカールを
お願いしたり
しております(*'ω'*)
詳細はこちらから

ひとまず
当店の
お猫様たちの
ところに
飾らせていただき
ました( *´艸`)
ありがとうございます!






と、今日はこの辺で!

0 件のコメント:

コメントを投稿