説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由にプラモデル・ガレージキットを作れる模型レンタルスペースです!
エアブラシで塗装もできます(*'▽')
初心者の方も大歓迎!わからないことは、どんどんきいてくださいね♪

2020年5月19日火曜日

作業報告!その9

引き続き、MENGモデル3号戦車の製作の記録です(*'▽')


個人的には
戦車って汚す時が
一番楽しいと
思うんですよね♪
今回は、クレオス
Mr.ウェザリングカラー
マルチブラックと
Mr.ウェザリングカラー
ステインブラウンを
まぜてウォッシングを
してみましたよ。

Mr.ウェザリングカラー
マルチブラック

Mr.ウェザリングカラー
ステインブラウン

平筆で混色した
ウェザリングカラーを
全体的にさらっと
塗ってから
専用の薄め液を
筆につけて
下に流していくように
汚れを残したり
消したりしていきます。

雨だれみたな
感じになったかなぁ。
ついでにスミイレも
できるので
楽ちんですね♪


マルチブラックがきれたので
買い足しついでに
Mr.ウェザリングカラー
ラストオレンジも購入。





マルチブラックが
売り切れていたので
グラウンドブラウンを
購入しました(;'∀')
マルチブラックと
ステインブラウン混ぜたら
ちょうどこの色なので
これでいいかな(*´з`)


燃料タンクかなぁと
思っていたのは
マフラーだと
教えてもらいました
/(^o^)\
購入してきた
ラストオレンジを
マフラーに
塗ってみました。
乾燥したらさらに
塗り重ねてみます
('◇')ゞ
マフラーはめっちゃ高熱に
なる部分なので
ほかのところより
錆びるのがはやいそうです。

翌日、タミヤエナメル
バフをつかって
砂埃の汚れを
いれてみました(*'▽')

塗料1
溶剤8か9
くらいで
しゃばしゃば塗料を
ざばっと筆で
塗っていき
エナメル溶剤で
流し落としたり
溝やすみっこには
溜めるようにおいて
みたりしました(*‘ω‘ *)
ウェザリングって楽しくて
ぜんぜん、終われないんですよね~
永遠やってられる
気がします\(^o^)/

結局、ベースも
つくることにしました。
見栄えもよくなるし
履帯についた
塗料などが
置いた場所(おもに
撮影ブースの背景紙)に
付着して汚れるのも
いやだなーと
( ´艸`)

セリアさんで
木製の四角い
ディスプレイボックス
というのをつかって
木製ベースにします。
あまっていた
スタイロフォームを
戦車の設置する
地面と、中にもつめて
おきました。


これは、アルミか
なんかのいれもの・・
PLANTSと
書かれているので
植木鉢なのかな?
形がかわいいので
つかってみることに。
これにも
スタイロフォームを
つめておきました。

最後にLEDライト。
ドーム状になってるのが
いいかなーと。
電池いれたら
ひかりますけど
その機能は今回は
つかいません/(^o^)\

木製のディスプレイ
ボックスには
コーナンで買ってきた
水性ニスを塗りました。
思ってた以上に
色味が薄い/(^o^)\
乾燥後、
もう1度塗りしました。








と、今日はこの辺で(*'▽')ノシ



0 件のコメント:

コメントを投稿