説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由にプラモデル・ガレージキットを作れる模型レンタルスペースです!
エアブラシで塗装もできます(*'▽')
初心者の方も大歓迎!わからないことは、どんどんきいてくださいね♪

2020年5月26日火曜日

作業報告!その10

緊急事態宣言が解除されましたので
現在、営業再開にあたり
この状況下での当面の間の
営業スタイルや
ご利用いただく時のお願いなどを
まとめております。
お願いばかりになってしまいますが、
安全に楽しくご利用いただくため
ご理解いただき、ご協力をお願いいたしますm(__)m

それでは、
3号戦車の製作続きです!

とうとう
うちにも
マスクがきたんです。
なんだか
とっても
うれしかったです
(*´ω`)

さて
3号戦車
ベースづくりの
続きです♪
植木鉢の缶土台は
地面を盛り上げて
みることに
しました(*'▽')


四角い
木製キューブ土台は
スタイロフォームの
地面に
ダイソー木粉粘土を
もりもりっと!








これです♪

LEDライト土台は
木工ボンドを塗って
リアルサンドというのを
まぶしておきましたよ。










こちらが
モーリン株式会社の
リアルサンド。
水で薄めた
木工ボンドで
固着させるのです
(*'▽')
リキテックスの
マットメディウムに
まぜても塗っても
いいですよ。

植木鉢缶土台にも
木粉粘土を
もりもり。

木製キューブボックス
土台は
こんな感じに。
色だけ見てると
すでに
砂漠にいるみたいに
みえますね~!

粘土が乾燥したので
植木鉢缶土台に
スタティックグラス
というジオラマの
草素材を木工ボンドで
固着させていきましたが
草がたりなくなって・・

ホビーランドに
買出しに。
歩いて10分かからず
いけるのは
便利ですね!

もりもり・・・
静電気で
この手の素材を
立ち上げる
機械があるんですが
ほしくなりますねぇ。

全体的に
草をはやしたんですが
なんか、
封を開けた時と
量が減ってない
感じがする。
これは一生分の
草ですねw
最初につかった
スティックグラスは
実は10年前に
買ったものでして・・
やっと使い切りましたww

さっきの草とは
別の草をつくります。
以前、
アーマーモデリングに
掲載されていた
刷毛をつかった
草の作り方を
実践してみます。

毛束を
木工ボンドで
固めて
ラッカーで塗装!

ポリエステルが
ふくまれてたので
色がのるか
心配でしたが
いけました!
ただ、爪で
かきかきしたら
はげるので
注意です(;^ω^)







と、今日はこのへんで!
次回で完成です!\(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿